「ワイン」の関連キーワード


ワイン

ワイン(英語:”Wine” 独語:”Wein” フランス語 仏語:”Vin” 伊語:”Vino” )は、時に葡萄酒(ぶどうしゅ)とも呼ばれ、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。通常、単に「ワイン」と呼ばれた場合には、他の果汁を主原料とするものは含まない。
酒税法では、「果実酒」に分類されている。
ワインの主成分は、水、エタノール、各種の有機酸、糖、グリセリン、アミノ酸、核酸、タンニン、炭酸ガスなどである。各種の有機酸の中では、酒石酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酢酸、コハク酸の6つがワインの風味に関して最も重要な要素と考えられている。また、貴腐ワインには、グルコン酸が多く含まれている。

ワイングラス

『ワイン』より : ワイン(英語:”Wine” 独語:”Wein” フランス語 仏語:”Vin” 伊語:”Vino” )は、時に葡萄酒(ぶどうしゅ)とも呼ばれ、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。通常、単に「ワイン」と呼ばれた場合には、他の果汁を主原料とするものは含まない。
酒税法では、「果実酒」に分類されている。
ワインの主成分は、水、エタノール、各種の有機酸、糖、グリセリン、アミノ酸、核酸、タンニン、炭酸ガスなどである。各種の有機酸の中では、酒石酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酢酸、コハク酸の6つがワインの風味に関して最も重要な要素と考えられている。また、貴腐ワインには、グルコン酸が多く含まれている。

ワイン用葡萄品種の一覧

ワイン用葡萄品種の一覧を以下に示す。とくに記載の無い場合は、ヨーロッパ・ブドウである。ブドウの項も参照のこと。
カベルネ・ソーヴィニヨン (”Cabernet Sauvignon” ) 単にカベルネ(”Cabernet” ) とも呼ばれ、世界的に最も名の知られたワイン用品種で、良質な赤ワインを生むといわれる。フランスのボルドー(”Bordeaux” )において最も重要な品種の一つであり、世界各地で栽培されているが、比較的温暖な気候を好む。ソーヴィニヨン・ブランとカベルネ・フランの自然交配によって誕生したといわれている。
カベルネ・フラン (”Cabernet Franc” ) 同じ「カベルネ」を名乗る、カベルネ・ソーヴィニヨンよりも、やや素朴な感のある赤ワインを生む。ボルドーにもしばしば配合され、カベルネ・ソーヴィニヨンと比較してより冷涼な気候でも栽培される。

ワインベルク

『モイセイ・ヴァインベルク』より : モイセイ・ヴァインベルク(またはミェチスワフ・ワインベルク)(Moisey Samuilovich VainbergまたはMieczyslaw Weinberg ,1919年12月8日 - 1996年2月26日)は、ロシアの作曲家。
ポーランドの首都ワルシャワのユダヤ人の家庭にミェチスワフ・ワインベルク(Mieczyslaw Weinberg)として生まれる。ワルシャワ音楽院で学ぶが、1939年、ナチス・ドイツのポーランド侵攻のため、ソヴィエト連邦に亡命。名前をロシア風にモイセイ・ヴァインベルクと改める。ソ連ではドミートリイ・ショスタコーヴィチと親交を結ぶ。しかしスターリンの反ユダヤキャンペーンで1953年に逮捕されるなど、苦難の生涯であった。
ヴァインベルクにはさまざまな氏名があるため、多くの混乱が生じている。生まれた時はポーランド語で「ミエチスワフ・ヴァインベルク Mieczyslaw Weinberg」であり、姓はドイツ語に由来している。ソ連邦に移ってからは「モイセイ・サムイロヴィチ Moisey Samuilovich」というロシア語の名をつけ、またそこでは「Metek」というあだ名でも知られていた。また「モイシェ Moishe」という名前をソ連のイディッシュ語出版物で使い続けた。ロシアでは彼の名前は当然キリル文字で表記される。それをラテン文字に転写し直すと、「Vainberg」や「Vaynberg」など様々な綴りが生じるのである。ちなみに本来の綴りはグローブ世界音楽大事典の最新版に採用されている。

ワインベルグ

『モイセイ・ヴァインベルク』より : モイセイ・ヴァインベルク(またはミェチスワフ・ワインベルク)(Moisey Samuilovich VainbergまたはMieczyslaw Weinberg ,1919年12月8日 - 1996年2月26日)は、ロシアの作曲家。
ポーランドの首都ワルシャワのユダヤ人の家庭にミェチスワフ・ワインベルク(Mieczyslaw Weinberg)として生まれる。ワルシャワ音楽院で学ぶが、1939年、ナチス・ドイツのポーランド侵攻のため、ソヴィエト連邦に亡命。名前をロシア風にモイセイ・ヴァインベルクと改める。ソ連ではドミートリイ・ショスタコーヴィチと親交を結ぶ。しかしスターリンの反ユダヤキャンペーンで1953年に逮捕されるなど、苦難の生涯であった。
ヴァインベルクにはさまざまな氏名があるため、多くの混乱が生じている。生まれた時はポーランド語で「ミエチスワフ・ヴァインベルク Mieczyslaw Weinberg」であり、姓はドイツ語に由来している。ソ連邦に移ってからは「モイセイ・サムイロヴィチ Moisey Samuilovich」というロシア語の名をつけ、またそこでは「Metek」というあだ名でも知られていた。また「モイシェ Moishe」という名前をソ連のイディッシュ語出版物で使い続けた。ロシアでは彼の名前は当然キリル文字で表記される。それをラテン文字に転写し直すと、「Vainberg」や「Vaynberg」など様々な綴りが生じるのである。ちなみに本来の綴りはグローブ世界音楽大事典の最新版に採用されている。

ワイン・ガードナー

ワイン・ガードナー(Wayne Michael Gardner, 1959年10月11日 - , Wollongong, NSW, オーストラリア出身)は、元ロードレース世界選手権(WGP)ライダーである。パワー・スライドを駆使した豪快なライディングとロスマンズ・ブルーのマシンカラーから「ブルー・サンダー」の異名を取った。1987年にWGPの500ccクラスでシリーズチャンピオンを獲得した。鈴鹿8時間耐久ロードレースでも4勝を挙げており、これは歴代2位の記録である。
オーストラリア国内レースで走っていた際、日本のモリワキの代表である森脇護に才能を見いだされる。1981年の鈴鹿8耐でモリワキのマシンに乗り、驚異的な予選タイムを記録。その後、日本やイギリスなどのレースで活躍し、実力をアピールしていく。

ワイン大国を夢見た男達

『ワイン大国を夢見た男達 ?侍達のワインロード?』は、TBS系列テレビ特別番組。第16回JNN共同制作番組。2006年3月16日全国放送。案内人役はハリウッド映画ラストサムライ、信忠役を演じたハリウッド俳優小山田シン。
撮影開始は2005年冬で、山形、岡山、エジプト、フランス一年間かけ撮影。出身地岡山県に2005年2月にハリウッドから俳優小山田シンが訪問、山陽放送のテレビに出演している姿を見た山陽放送報道局代理/ディレクター曽根英二は小山田シンにワイン大国を夢見た男達?侍達のワインロードをアプローチ。日本(山形、岡山)での撮影では、小山田シンはロサンゼルス、日本を合計3回往復。エジプトでの撮影期間は2週間、そしてフランスでの撮影期間は3週間。エジプトでの撮影時は、エジプトの首都カイロ (エジプト) カイロで爆破事件が起きたすぐ後。

ワインガルトナー

『フェリックス・ワインガルトナー』より : フェリックス・ワインガルトナー(Edler Felix Paul Weingartner von Münzberg, 1863年6月2日 - 1942年5月7日)は現在のクロアチア生まれの指揮者、作曲家。ユダヤ系。
1881年にライプツィヒ大学に入学し初めは哲学を専攻するが、音楽に身を投じグラーツ、ライプツィヒ、ワイマールの各音楽院で学んだ。ワイマールではフランツ・リストの弟子となった。1882年にはリストの推挙を受け、彼の作品を上演する機会に恵まれたが、安定した生活を求めて作曲家から指揮者に転じた。1885年にケーニヒスベルク、次いでダンツィヒ、以後ハンブルク、マンハイムの各歌劇場の指揮者となる。1891年にはベルリン宮廷歌劇場(現、ベルリン国立歌劇場)の首席指揮者となり、1898年まで務めた。1908年にはグスタフ・マーラーの後任としてウィーン宮廷歌劇場(現、ウィーン国立歌劇場)とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(当時は常任指揮者制)の音楽監督に就任した。歌劇場の方は3年で辞任(後に1934年?1936年のシーズン音楽監督に復帰している)したが、ウィーン・フィルの常任は1922年まで続いた。途中、1919年にはウィーン・フォルクスオーパーの音楽監督も兼ねた。1934年から1936年にはザルツブルク音楽祭にも出演した。1937年に朝日新聞の招聘で、3度目の夫人で指揮の弟子でもあったカルメン・テューダーとともに来日、夫婦で新交響楽団(現在のNHK交響楽団)を指揮した。ナチの勢力拡大とともにパリに逃れ、第二次世界大戦勃発直前にロンドンへ向かい、最後はウィーン辞任後定住していたスイスに戻り、1942年5月7日にヴィンタートゥールの病院で亡くなった。

ワインの匂い (アルバム)

Name ワインの匂い
Type オリジナルアルバム
Artist オフコース
Background orange
Released 1975年12月20日
Recorded
Genre J-POP
Length -分-秒
Label 東芝EMI
Producer 武藤敏史
Reviews
Chart position
Certification
Sales
Last album ”この道をゆけば” (1974年)

ワインの匂い

『ワインの匂い (アルバム)』より : Name ワインの匂い
Type オリジナルアルバム
Artist オフコース
Background orange
Released 1975年12月20日
Recorded
Genre J-POP
Length -分-秒
Label 東芝EMI
Producer 武藤敏史
Reviews
Chart position
Certification
Sales
Last album ”この道をゆけば” (1974年)

ワインレブアミド

ワインレブアミド (Weinreb amide) は、”N”,”O”-ジメチルヒドロキシルアミンのアミドのことである。
主にカルボン酸誘導体をアルデヒドやケトンに誘導する際の合成中間体として使用される。
カルボン酸ハライドやエステル、アミドなどに対し、水素化アルミニウムリチウム (LAH) や水素化ビス(メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム(SMEAH, Red-Al などの商標がある)のような還元剤を用いた場合、2当量のヒドリドが反応してしまいアルコール(アミドの場合はアミン)にまで還元されてしまい、途中に生じるアルデヒドを得ることは難しい。
かさ高い還元剤である水素化トリ ”t”-ブトキシアルミニウムや水素化ジイソブチルアルミニウム (DIBAL-H) を低温で用いるとアルデヒドが得られることもあるが、基質の性質に左右され一般的とはいえない。

ワインヨウカク

『イカリソウ』より : イカリソウ(錨草)はメギ科の落葉多年草。花は赤紫色で春に咲き、4枚の花弁が錨のような特異な形をしているためこの名がある。葉は複葉で、1本の茎に1つ出るが、3枚の小葉が3回ずつ、計9枚つくことが多い。東北地方南部以南の森林に自生し、園芸用や薬用に栽培されることもある。
全草は淫羊霍(いんようかく)という生薬で精力剤として有名。本来の淫羊霍は中国原産の同属のホザキノイカリソウ”E. sagittatum” (Sieb. et Zucc.) Maxim.(常緑で花は淡黄色)で、名はヒツジがこれを食べて精力絶倫になったという伝説による。ホザキノイカリソウの淫羊霍に対して、イカリソウの方を和淫羊霍とすることもある。

ワインバーグ・サラム理論

ワインバーグ・サラム理論は、その名の示すとおり、スティーヴン・ワインバーグ、アブドゥス・サラム、それに、シェルドン・グラショウの尽力によって完成した電弱統一理論である。
この理論の特徴は、光子とウィークボソンがかつて(ビッグバンから10-10秒後)は、区別できなかったとしていることである。
この理論によれば、現在の宇宙の真空において、素粒子はヒッグス場によって質量が獲得されるというヒッグス機構を持つ。 ヒッグス機構とは、ヒッグス場において、素粒子間の相互作用はヒッグス粒子と呼ばれる粒子によって行われる。このため、ウィークボソンには質量はないが、このヒッグス粒子の抵抗(相互作用)により、質量を持つように見えるという。(なお、光子はヒッグス粒子の抵抗を受けないため、質量を持たない)。

ワインバーグ=サラム理論

『ワインバーグ・サラム理論』より : ワインバーグ・サラム理論は、その名の示すとおり、スティーヴン・ワインバーグ、アブドゥス・サラム、それに、シェルドン・グラショウの尽力によって完成した電弱統一理論である。
この理論の特徴は、光子とウィークボソンがかつて(ビッグバンから10-10秒後)は、区別できなかったとしていることである。
この理論によれば、現在の宇宙の真空において、素粒子はヒッグス場によって質量が獲得されるというヒッグス機構を持つ。 ヒッグス機構とは、ヒッグス場において、素粒子間の相互作用はヒッグス粒子と呼ばれる粒子によって行われる。このため、ウィークボソンには質量はないが、このヒッグス粒子の抵抗(相互作用)により、質量を持つように見えるという。(なお、光子はヒッグス粒子の抵抗を受けないため、質量を持たない)。

ワインカラー物語

『かがみあきら』より : かがみ あきら(本名:鏡味 晃、1957年10月22日 - 1984年8月8日)は、日本の漫画家。愛知県名古屋市出身。獨協大学法学部卒。
1982年、『ルパン三世 カリオストロの城 カリオストロの城大事典』 (ラポート) のイラストで商業デビュー。以後、あぽの筆名を併用しつつ大塚英志の編集する「ブリッコ」「プチ・アップルパイ」等の雑誌で活躍、当時の「美少女・ロリコン漫画」ブームの中で異彩を放つ。スタジオぬえでメカデザインも担当。出渕裕、ゆうきまさみ、美樹本晴彦などとも親交があり、当時彼らの間で吹き荒れた「原田知世ブーム」も夙に名高い。ペンネームについては、「かがみ♪あきら」という表記も存在していたが、一般的には「かがみあきら」と表記する。

ワインド-アップ・レコード

ワインド-アップ・レコード(Wind-Up Records)は、ニューヨークを拠点とするインディーズ・レコード・レーベル。1997年3月設立の Wind-up Entertainment Inc. の一部門である。
映画『デアデビル』や『パニッシャー』のサウンドトラック、エヴァネッセンスのアルバム『フォールン』のヒットで飛躍し、その後もアルター・ブリッジのアルバム『ワン・デイ・リメインズ』などヒットを出し続けている。
配給はソニーBMG・ミュージックエンタテインメントやワーナー・ミュージック・グループなどから行われている。
アルター・ブリッジ
エヴァネッセンス
シーザー (バンド) シーザー
ドラウニング・プール

ワインタレント

ワインタレントは、ワインをこよなく愛するタレント及び、ソムリエである。1990年代後半のワインブームに乗っかってワイン紹介の番組やタレント、アナウンサーによるワイン講座も行われた。
田崎真也(世界最優秀ソムリエ)
江川卓 (野球) 江川卓(1996年名誉ソムリエ)
川島なお美(1996年ソムリエエキスパート資格、2001年名誉ソムリエ)
稲垣吾郎(ドラマ『ソムリエ』主演、現在東京放送 TBS系列にて『Goro”s Bar』放送中)
ワイン わいんたれんと

「ワイン」商品@楽天

「ワイン」書籍@AMAZON

神の雫 18 (18) (モーニングKC)

Price: ¥ 560

キャラクターが・・・

ざっと読んで見たけど、この巻までもいまいち主人公の性格(実体)が個人的に
よくつかめない。相方のみやびのことをどう思っているのか、はともかくとして
きれいな女優などが出てきて誘われたりするのだけどアホというか天然みたいな
レッテルが貼られてるキャラ。それでも一応イケメンで女性の扱いにも慣れてるしぐさを
見せるので何を考えてるのかとか、ワインの事しか考えてないキャラなのかそれもわからない。基本的なキャラ設定がなってない気がする。
親との喧嘩時代の描写もないので、
親が死ぬ前はどう過ごしていたのかそれを飛ばされて幼少時代に戻り、親が美化ばかりになってるのでそれもよくわからず。美味しんぼの山岡と似てる気もするけどこの漫画の主人公は
統一性が感じられません。
...More


神の雫 17 (17) (モーニングKC)

Price: ¥ 560

はまりました

私にとって人生初コミックの「神の雫」ワインなどたしなむ程度で、こんなに奥が深いなど思ってもみませんでした。このワインどんな味がするのだろうと想像をふくらませる、そんな楽しい時間をもらいました。おすすめです。ワイン好きなあなたにも、好きでないあなたにも。...More


神の雫 (1) (モーニングKC (1422))

Price: ¥ 550

絵は上手い。

表紙を見る限り、ホストか何かのマンガかと思った。
主人公などはかっこよく、とにかく絵は上手いと思う。ただワインそのものが高価で普段から縁のないイメージがあるせいか、出てくるキャラクターもセレブ的な印象になり、
一般目線から見るとついていけない気もする。どうせならめちゃくちゃ貧乏だけど、嗅覚・味覚の才能はあるので、そこから引きだされて成長していくほうがよかったかも・・・。脇役やテーマにするのもほとんどセレブキャラ。(芸能人・小説家・・・諸々)毎日のようにワイン飲めててなんだかなあ・・・みたいな。

美味しんぼはいろんな料理を食べていたから高級感だけでなく一般的な食材の説明とかも
あっておもしろかった気がするけど、ワインだけでずっと勝負だと飽きてくる感じ。...More


ワインのひと皿

Price: ¥ 1,260

こんな本が欲しかった!

簡単に作れてそしてオシャレなお料理!こんな本が欲しかったのよー!と思わず頷いてしまう本です。これなら突然のお客さまでも、疲れていても作れそう!というお料理が多くいいです。盛り付けもきれいだし、テーブルセッティングもとってもきれい、見ているだけでも楽しいです。本の大きさもコンパクトなので、お友達にもプレゼントしちゃいました。いくつか作ってみましたが、美味しく出来ました。同じ著者の「おくちにあえばうれしいです」も購入してみようと思います。オススメです!!
...More


知識ゼロからのワイン入門

Price: ¥ 1,260

意外や意外?

「課長島耕作」の著者によるワイン入門。島課長のようにちょっといけ好かない内容かと予想しましたが、意外や意外、とても分かりやすく書かれています。
ただ蘊蓄を披露するだけのありがちなワイン知識ではなく、本当に初心者にワインの素晴らしさを伝えたい意図が伝わってきます。
「値段」「銘柄」しか判断基準がなかったので分かりにくかったのですが、「産地」「品種」「年代」「造り手」の4つにポイントを絞った解説がとてもわかりやすく、これならワインの世界に入っていけそうです。
あとがきに「ワインを日本経済を引っ張り上げていく尖兵にしたい」とありますが、著者の意気込みを感じる良書です。...More


思わず人に話したくなる クイズでワイン通

Price: ¥ 1,470

大笑いできる本

「ワイン通」ではないので、大きなことは言えないのですが、「ワイン飲み」なら誰もが知っている常識的な問題とシャンパンの中国語表示の様な重箱の隅をつついた問題がほとんどだと思います。この本を読んで、ワイン通を気取れば、話相手が腹の中で大笑いすることは、間違いありません。さらにロゼワインの問題の解答など、???の記述もあります。ワインに関する裏話的なものを期待していたんのですが・・・...More


映画でワイン・レッスン

Price: ¥ 1,365

すらすら読めて、ちょっと物知りに☆

ワインは大好きな私ですが、知識はほとんどありませんでした。ちょっと勉強しようと思っても、横文字、特にフランス語にはアレルギーがあるようで…。

それがこの本の場合は違ったのです! もちろん、ワインの産地、ブドウ品種、銘柄など横文字はたくさんでてくるのですが、映画のなかでそのワインがどんなふうに使われたのか、などの具体的なエピソードつきで書かれているおかげで、どんどん読み進めることができました。

紹介されているワインは、高価なものもありますが、数千円のお手頃価格の銘柄もでてくるので、まずは手の届くものから順番に飲んでみよう……! と夢は広がるばかりです。

純粋に読み物としてもおもしろく、読んだ後にちょっとだけ脳のしわが増えるような……そんなお得な作品。星5つで、いろんな年代の人におすすめしたいと思います!...More


フランスの旅 7 (エイムック 1651)

Price: ¥ 1,260

No Review


ワインのおつまみ ―人気店の初公開レシピ (別冊家庭画報) (別冊家庭画報)

Price: ¥ 1,995

No Review


日経おとなの OFF (オフ) 2009年 01月号 [雑誌]

Price: ¥ 680

No Review


「ワイン」関連Q&A

ワイン

  • 古くはの時代から既にあったといわれる、から作られる醗酵で、他の果実で作られたものはと呼べない。(:)
  • の種類には一般的に「」「」「」「」などがする。
  • は採れる地域の地域性気候()、天候、土壌、年代や作り手によって風味や味わいが全然違う。()これが通を惹きつける魅力となっている。
  • においての地区、地区、地区は特に的に有名な産地であり、この他、、からでも産地が多くある。近年、量が増えた 、、、、、、などはと区分され、一般標準所得層の手軽に楽しめるになっている。
  • では町(現・)で最初に*1され、も量を誇るどころとなっている。

:

*1:10年、に初のである酒が設立された。が始まったのは12年。

参考情報

ワイン・アクセサリーズ・クリエイションホームページ
ソムリエナイフ、ワインセーバー、グラス、ワインセラー等のワイングッズの販売。 ... ワイン ... フランス・ワインマップ. ポスト・ノートカード. ポスター. クーラー. 保冷剤タイプ. ワイン(セラー)温・湿度計. パニエ バスケット ...
ワインの丘
山梨県を中心に世界のワイナリーを紹介。 ... 会場: グレイスワイナリー ワインサロン(山梨・甲州市) ... 発表!danchuワイン大賞- リースリング大賞、シャルドネ大賞、ソーヴィニヨン・ブラン大賞、日本の甲州大賞. 11/8、 ...
ワインスパイラル
ワインの基礎知識や世界各地のワインを紹介。投稿による「ヴィンテージチャート」も。一部有料会員制。 ... 気取らず、肩ひじを張らず、おいしくワインを飲むための様々な情報を提供しています。 ... ワインの飲みかた. フランス. イタリア. ドイツ ...
イー・ショッピング・ワイン|良質で選び抜かれたワインを、最高の状態で ...
ワインの通販ならeS!Wineイー・ショッピング・ワイン!10,500円以上送料無料。 ... レストラン御用達ワインを家で! ... お鍋とワインでホットな食卓. おいしいものがいっぱいの冬。 ホットメニューでハフハフ。 セット ...

Menu

今、検索されているキーワード


Copyright© 2008 はなまるカフェ☆サーチ, All rights reserved.